昨日、神戸市西区にお住まいの方より、電気自動車(プリウスPHV)用 充電コンセントの設置ご依頼を頂きました!

 

PHEV充電コンセント設置場所

こちらに、本日納車されるという事で、さっそく本工事を開始!

///////

まずは、ブレーカーのチェック

分電盤(ブレーカー)

大概の場合、分電盤(ブレーカー)は脱衣室あたりにあります。

分電盤(ブレーカー)の空きチェック一番右側にある上下4つほどのブレーカーは一見使用しているように見えますが…

使用されていないブレーカー上記のように、配線がささっていない(=使用されていない)ので、この使用されていないブレーカーを取外し、感度の良い“漏電ブレーカー”を挿入します。

15mA漏電ブレーカー

この漏電ブレーカーから、ガレージの充電コンセントまで電線を配線します。

(今回は、後々コンセントの性能が上がった場合の為に、30A(アンペア)使用【2.6mm VVFケーブル】にしました)

 

充電コンセントWK4422電線の防護管(VE管)にて、保護もさせて頂きました。

取付けたコンセントは、簡易ロックも可能な パナソニックWK4422のシャンパンゴールドです。

 

WK4422とホルダー各種

オプションの充電コードホルダーなども、取付けさせて頂きました!

充電コンセントと充電ケーブル無事、取付け完了!

さぁ、あとは納車を待つばかり~~などと思っていると、タイミングよく陸運局からプリウスPHV が到着しました!

プリウスPHV充電

早速、テスト充電を行いまして、問題なく充電開始されました。。。

 

電気自動車の分野で出遅れていた「トヨタ自動車」が、電気自動車分野でようやく本腰を入れ始めたそうです。

今まで以上に、EV・PHEV車が増えそうな予感です(^^

 

電気自動車を購入されて、充電コンセントをご自宅に…と思っておられる方。

まずは無料お見積りにお伺い致します!!

 

お気軽にお問い合わせください!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
防犯カメラ、エアコン取付・オール電化など電気工事は
加古川のアロー電工にお任せ!

電話番号: 070-5043-8648
住所: 兵庫県加古川市野口町野口20-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る