Fotolia_95420917_Subscription_Monthly_M
様々な事件が頻発する現代では、自分の身は自分で守ろうという意識が高まっており、防犯カメラのニーズが高くなっています!
この記事では、そんな防犯カメラ選びのポイントを紹介したいと思います。

 

種類から選ぶ

防犯カメラ

防犯対策の定番で、住宅なら玄関先や勝手口などへの設置、店舗なら店内・店外への設置で活躍します。
設置方法としては、ケーブルでの有線接続と無線電波によるワイヤレス接続のタイプがあります。
殆どの場合、録画機能が標準装備されていないため、録画を行う際は別途ハードディスクレコーダーなどの録画機との接続が必要です。

屋内用監視カメラ
リビングや事務所・店舗内での使用に最適。
有線接続により、途切れない安定した映像をご覧になれます。
注意点としては配線が必要なため、場合によっては壁に穴を開けるなどの工事が必要になることもあります。

屋外用監視カメラ
防水または防滴構造の屋外用監視カメラ。
玄関や庭先、車庫、外壁への設置がオススメです。
屋内用監視カメラ同様、有線により映像が安定していますが、配線を通す穴を開ける工事が必要になることもあります。

ワイヤレス監視カメラ
ケーブルいらずのワイヤレス監視カメラは、手軽に設置することができます。
配線工事ができない場合、または配線が困難なとろこへの設置がオススメ。
木造→鉄骨→鉄筋の順で電波が通りにくくなるため、設置の際は注意が必要です。

ダミーカメラ
撮影機能の無いダミー用で、低コストで設置することが可能です。
ダミーだと悟られないようにするには、ランプ点灯タイプの設置をオススメします。

 

ネットワークカメラ

インターネット回線を利用して、外出先からでもスマホなどで近況を確認できるネットワークカメラ。
その特性から、留守中でもお子様やペットの様子を確認できるため、ご利用されるケースが増えています。
カメラやレンズの向きを上下左右に移動させたり、本体側と映像を見ている側で会話できる機能がある機種もあります。
一部LAN接続可能のタイプもありますが、基本は無線のため映像が安定しないこともあるため注意が必要です。

 

デザインから選ぶ

ボックス型

pixta_4747768_M
見た目の存在感はバッチリあり、不審者への威嚇効果も望めます。
高解像度、高倍率ズームなどラインナップが豊富で、ドーム型と比べてコンパクトな分、設置の応用度が高いのも特徴です。

◇こんな人にオススメ
空き巣や不審者に対しての威嚇、固定の場所をピンポイントでハッキリ撮影したい場合にオススメです。

 

ドーム型

pixta_18071972_M
照明器具のようなデザインで威圧感が少ない代わり、外観の雰囲気などを壊しにくいタイプです。
広角レンズが採用されており、ボックス型よりも広範囲を監視できます。

◇こんな人にオススメ
リビングのインテリア、ショップや事務所の雰囲気に影響させたくない、1台で広範囲を撮影したい方にオススメです。




加古川市のアロー電工では、各種メーカーの防犯カメラを取り扱っているため、お客様のご要望に幅広くお応えすることができます。
防犯カメラの購入を検討しているが、どれくらいの費用がかかるか不安…という方も、当社では無料見積りを行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
防犯カメラ、エアコン取付・オール電化など電気工事は
加古川のアロー電工にお任せ!

電話番号: 070-5043-8648
住所: 兵庫県加古川市野口町野口20-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る