電気工事実績

姫路市 分電盤交換 パナソニックBQR8462

本日は、姫路市U様より、分電盤の交換工事をご依頼頂きました。

分電盤 交換前

↑ 交換前の状態です。

年数がある程度経ったお宅によくついているのを見かけます。

このままでも使えるのですが、万が一、電気が漏れた時でもブレーカが落ちずに電気が流れ続けます。

恐ろしいぃぃ(汗)

分電盤 取替直後

新しい分電盤には必ずと言っていいほど、電気が漏れた時に全てをシャットダウンしてくれるブレーカが付いてます。

分電盤 取替後

最後にフタを取り付けて終了!見た目もスッキリし、中にホコリもたまらなくていいとお喜び頂きました。

U様、本日はありがとうございました!

加古川市 三菱エコキュート設置工事

本日は、加古川市にお住まいのI様より、エコキュートの交換依頼を頂きました。

今回はナショナル(現パナソニック)から三菱電機への取替です。

eco-cute
真ん中にある白い配管は、今回の工事とは無縁のものです
早速、取外しにかかります。…しばらくすると
エコキュート取外し中
エコキュートのタンクから出ているお湯を家の中へ運ぶ為の配管が、無残に傷んでおりました。
この部分は普段、カバーに隠れているので外からは分かりません。
恐らくお湯の熱で傷んだと思われますが、何よりお湯の配管として使ってはいけない部材が使われております。
たまに見受けられます。こういった荒っぽい作業をされた工事。
エコキュート配管
今回は、しっかりと断熱されたメーカー推奨の三層管を使用しました。
エコキュート交換終了
見た目には分かりづらいですが、向かって右のお湯を貯めるタンクが370Lから460Lに容量アップしました。
これで「お湯がない!」という電気温水器独特のお悩みも解消 😉
I様、ありがとうございました。

神戸市須磨区 電気工事(ブレーカー・分電盤)

本日は、関西電力よりブレーカー(分電盤)の交換を勧められたという事で、分電盤の交換工事のご依頼です。


(null)
↑築25年とかを越えてきた建物によくある分電盤。古いからという理由だけでは関電さんも交換は勧めません。

1番は漏電ブレーカが付いているかどうか!
こちらのお宅では付いてませんでした。

〈ちなみに、漏電ブレーカが付いてないとどうなるか?〉
→電化製品が故障していたり、コンセントに水がかかったりすると、漏電ブレーカが瞬時に電気を切断します。その漏電ブレーカがないという事は、コンセントに水がかかっても電気が流れたままとなります。
その水やコンセントに素手でも当たれば……万が一、命に関わります。(過去に死亡事故があったそうです)

くれぐれも試さないようにお願いします!


(null)
というわけで、交換完了です!後ろの木の板は分電盤を取付けるには壁の強度が弱かった為、補強として取付けました。

神戸市須磨区Y様、ありがとうございました。

三木市 引込みポール部品交換

先日、とある工事をさせて頂いた三木市のお客様より、再度ご依頼を頂きました。

(null)
お客様敷地内にある電線を支えているポールの足元です。金具が経年劣化で錆付いています。この交換工事が本日のご依頼です。

部品を取り寄せて後日お伺い
(null)
無事取付が完了。
『キレイになった』と喜んで頂きました。

I様、毎度ありがとうございます。

皆さん
ご自宅のお困り事、どんな事でもまずはご相談ください!

浴室 換気扇 加古川市

本日は浴室の換気扇が動かない!というお客様宅へお伺いいたしました。
(null)
↑先日お伺いした際に、スイッチを入れましたが何の音もしておりませんでした。完全に壊れているようです。

(null)
取付完了!周りの水滴もすぐさま乾いたようです。
本日はありがとうございました!

レンジフード工事 加古川市

本日は、他社で取付をお断りされたというお客様から問合せがあり、お伺いいたしました。

キッチンのレンジフード取付になります。

天井が低い為に、レンジフードが入らないとお断りされたそうです。
(null)
無事に取付け完了!
本日はありがとうございました。

石油給湯器からエコキュートへ 小野市

湯が出ない!突然、給湯器が壊れたっ!

寒くなると、よくある現象ですね〜

って事で本日は、石油給湯器(ボイラー)から電気代が安い電気温水器・エコキュートへの交換工事です。

(null)
↑ここに設置します。右に見えてるのがボイラーの灯油タンクです。

(null)
朝から工事が始まって、3時すぎに終わりました。
かなり存在感はありますが、お家の光熱費が飛躍的に安くなります! オススメです!

小野市 分電盤交換 漏電

電気が落ちたっ! 照明がつかない!

そんな経験はございませんか⁈

(null)
本日のお客様は、そういうご経験が多かった事もあり、電気のブレーカ廻りをスッキリさせたいとの事。
例えば、2階の子供部屋にエアコンを取り付けたい!という時に、元々あるブレーカ(黒い四角い物体)に空きがない場合に上の写真の様に、分電盤の上や横にブレーカを増やします。

見た目もよくないですし、ホコリが積もって火事の原因になる事も…

(null)
スッキリしました。

電気のご相談はお気軽にアロー電工まで!!

電線の引き込み位置移動

皆さん、夏バテしてませんか?

夏場のエアコン工事が一段落して、久々の報告になります。

本日は神戸市須磨区にお住まいのT様のご依頼で、電気の引き込み位置移動です。

今までは

(null)…ちょっと分かりづらい写真ですねっ💦

電線を関電の電柱(右)から、左側のポールに引き込んでました。家を建てた時からのようですので、何十年と経つようです。
かなり錆びてしまってるので、これを撤去したいとのご要望。

早速、工事!!

(null)今まで電線を引っ張っていたポールが無くなったので、おウチの外壁に直接引き込むスタイルをとりました。

T様、毎度ありがとうございます。
あと、ポール!長い間お疲れ様でした!

神戸市中央区 電気工事(米国仕様)

本日は、神戸元町のとあるビルを所有されているお客様からのご依頼になります。

ビルに入ると、まるでアメリカに来たかのような雰囲気。そちらで照明をつける為の電気工事になります。
(null)
↑【工事前の状態】
日本であれば、スッキリさせる為、電線等は壁内に隠す風潮があります。
そこをアメリカっぽくというお客様のご要望!雑貨屋さんでもされるのかな⁈

(null)

(null)
↑【工事後】
鉄管を使用して、あえてアメリカっぽく見せる工事になりました。

(null)
日本には無い雰囲気がありますねぇ〜!
N様、ありがとう御座いました😆

3 / 41234

▲TOPへ