本日、お伺いした工事はコチラ…

床置きエアコン(カバー付き)

 

部屋の模様を損なわないように化粧された・・・

 

床置きエアコン全容

 

床置きのエアコンです!

 

最近は、めっきりお目にかかる機会が少なくなってきたエアコンですが、この仕事をさせて頂いているとまだまだ拝見します ^^) 

本日お伺いしました、加古川市八幡町のお客様宅では応接室(現在のリビング?)に設置してありました。

 

お客様のご要望は、

「床置きエアコンを現在主流の壁掛けエアコンに取り替えたい!

「部屋についている換気扇を取り外して、その場所にエアコンをつけれないか?」

 

応接室 換気扇

 

こちらの換気扇ですね!

 

 

 

換気扇の裏側

 

寸法や電気の容量など色々と調べまして、奇跡的に取付けが可能!!

お客様とメールにて何度かやりとりさせて頂きました。K様、ありがとうございましたm(_)m

 

そして、本日さっそく工事スタート。

 

換気扇の取外し

 

まずは換気扇を取り外します。

 

そして、このままではエアコンを固定できませんので、、

 

換気扇の穴を木でふさぐ

 

木材で穴を塞ぎます。

(エアコンの取付け寸法上、換気扇の幅より20㎝ほど大きい為、左側に木材を足しました^^;)

 

そして、ここからが大事!

さきほど見て頂いた換気扇がなくなった後の空洞の処理です。

 

『断熱処理』です!!

 

そこで、今回はコチラを使用。

ウレタンフォーム

 

 

 

発砲ウレタンです!

 

これを外壁側から塗布します。

発砲ウレタン塗布

 

 

木材とスリーブ(配管を通すための筒)の間。

 

ウレタン大量塗布

 

今回、室内側に張り付けた木材と周りの木材とのスキマにも大量に塗布します。

泡状で出てきてスライムみたいですが、ものの5分もすれば発泡スチロールのように固まります。

 

断熱処理が終わりまして、最後に予め用意しておりました木材を貼り付けます。

 

防水木材の貼り付け

 

こちらは木材に、周りの雰囲気と合いそうな塗装をして、更に防水塗料も塗っております。

 

あとは、いつものようにエアコンを設置して完了です(^.^)

 

室内機 取付け ダイキンrisora

室外機取付け ダイキン(リソラ)

 

取付けたエアコンは、現在人気のダイキン製SXシリーズ「risora」です。

本日はK様、ありがとうございました!

 

またお見積りさせて頂いた、別室の工事の際も宜しくお願い致します!

 

ちなみに今回のような工事は、同じような状況であっても取付け不可の場合があります事を予めご了承ください。

(電気の容量、エアコンの容量などにより)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
防犯カメラ、エアコン取付・オール電化など電気工事は
加古川のアロー電工にお任せ!

電話番号: 070-5043-8648
住所: 兵庫県加古川市野口町野口20-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る