電気自動車設備実績

日東PIT-C3 自宅充電コンセントを設置 ~姫路市~

【施工場所】 

 姫路市

【施工内容】 

 電気自動車 充電コンセント(日東Pit-C3)設置

【施工時間】 

 2時間

【依頼内容】

・自宅にEV充電コンセントを設置したい

 

 

 

今回は、姫路市にお住まいの方からのご依頼です。

「インターネット上で見つけたコンセントなんだけど、取付け可能?」

というお問合せ。

「もちろん、可能です!」

 

その見つけられたコンセントがこちら ↓

 

日東工業㈱の『PIT-C3シリーズ』

pit-c3_mainimg

 

日東工業さんも以前からEV充電コンセントは販売されておりましたが、新シリーズが出ていたようです。

ずっと、この業務(電気自動車コンセント設置)をしているものの、新しい物を見つけるのはお客さんのほうがひと足早いですね!

 

という事で、設置にお伺いしました。

 

EV充電コンセント設置場所

こちらの玄関横に取付けです!

電気を引っ張ってくる為に分電盤の確認。

ブレーカーの空きあり

幸運なことに

空いているブレーカーがありました。

 

このブレーカーの空きがあるかどうかは

分電盤の前カバーを取り外さないと分からない事が多いです!

もし、ご依頼頂ける際はソチラのご確認もお願い致しますm(__)m

 

外壁を配線中

屋外側を配線・配管する事、約1時間半。

日東 PIT-C3設置

無事に電気自動車(EV)充電コンセントの設置完了です(^^)/

 

パッと見、何か分からないスタイリッシュなデザインです!

長年、EVコンセント工事をやっておりますが、

ドンドン変わってきてますね!

今からも変わっていくのかと思えば、楽しみです(^^♪

 

I様、この度はありがとうございました!

そしてGoogleマップでの口コミも頂きまして、ダブルで

本当にありがとうございました!!!!!

 

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

電気自動車の自宅充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

充電コンセント工事の詳細に関してはコチラを!

当社HPはこちら

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

テスラのウォールコネクターを自宅に取付け【兵庫県】

【施工場所】 神戸市某所

【施工内容】 テスラ 自宅充電器の取付

【施工時間】 3時間

【依頼内容】

・テスラのウォールコネクターを購入したので、取付けてほしい

 

この度、LINEでお問合せ頂きましたお客様宅へお伺い!

 

内容は上記のとおり、米テスラ社から販売されております

ウォールコネクター」というテスラ車向けの充電コンセントを

お客様宅のご自宅へ設置させて頂きました。

ウォールコネクター到着

お客様宅に届いておりました「ウォールコネクター」本体です!

早速、開梱させて頂きました。

テスラ ウォールコネクターの開梱ウォールコネクター登場

今回のお宅で、ウォールコネクターは数カ所目となりますが

毎度、思う事は

デザインが良い!

ですね!!

 

日本のメーカーさんも負けずに

コンパクトな大きさで、更にカッコいい充電コンセントを

お願いします^^;

 

ということで、早速工事開始です。。。

分電盤の確認

まずは、↑こちらの分電盤から配線ルートを考えます⤴

天井裏のルートを探索中

天井裏のルートに決定

今回は《天井裏ルート》にさせて頂きました。

天井裏を配線していき、コンセント(今回はテスラ社ウォールコネクター)を設置する場所の近くに穴を開けて、配線を出すというルートです!

 

外壁に穴を開け、配線を引き出す

アース線を含む、配線を宅内から引き出していきます。

 

分電盤側には、テスラ ウォールコネクター専用のブレーカーを設置していきます。

ブレーカーのためのボックスを設置ブレーカーを設置完了

 

 

最後に、ウォールコネクター本体を設置していきます!

ウォールコネクター設置

ウォールコネクター本体の設置完了

取り付けが無事完了致しました。

ウォールコネクター自体には、そこそこ太いケーブルが付属しておりますが、(写真を)ご覧のとおりスッキリ収まるデザインとなっているかと思います(^.^)

 

絶縁・接地抵抗値を測定中

最後の…最後に…

今回敷設したケーブルに異常がないか(絶縁抵抗測定)のチェックと、

アース線が万が一の為に、しっかり効果を発揮しているか(接地抵抗測定)のチェックも

欠かさずに行います。

 

測定の結果、全て問題はございませんでした!!

この度はご依頼・撮影ご協力のほうを頂きまして、誠にありがとうございますm(__)m

 

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

電気自動車の自宅充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

 

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

 

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

充電コンセント工事の詳細に関してはコチラを!

当社HPはこちら

 

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

EV充電コンセント工事 ~配線を隠す場合~

【施工場所】 神戸市西区

【施工内容】 パナソニック WK4422S  設置

【施工時間】 2.5時間

【依頼内容】

・新たにPHEVを購入したから、自宅に充電コンセントが欲しい

 

先日、兵庫日産にてリーフをご購入されたお客様より

ご自宅での充電コンセント設置のご依頼を頂きました。

 

ということで、まずは

お家全体を拝見させて頂きました。

 

コンセントを取付けされたい場所は

こちら ↓

EVコンセント設置のご希望位置

通常であれば、塩ビパイプ等を使用して

外壁に電線を這わせていきます。

 

が、こちらのお家では、

基礎の一部に穴が開いていた為、

そちらを利用しました。

配線を地面中に隠す

 

よって、このように敷き詰められていた砂利と土を一度避けて

配線を地面内に忍ばせます(^^)

 

配線・配管後に土を戻す

そして、土と砂利を戻していきます。

地面内への隠ぺい配管工事

無事、配線・配管を地面内に忍ばせることが出来ました!!

この辺りは、お家(宅内からの配線ルート)によって

配線の方法は変わってきます。

 

もちろん、お客様にご要望もお聞きしての

工事となりますので、ご安心を(^^)/

 

パナソニックWK4422S

コンセントを設置完了!

 

あとは、、、

コンセント接続テスト

コンセントを差し込み・・・

日産リーフへ充電【自宅】

充電テストも無事完了いたしました!!

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

EV充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

EVコンセントお見積りはコチラから気軽にどうぞ!

当社HPはこちら

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

自宅でプリウスPHVを充電したい! 【神戸市西区】

【施工場所】 神戸市西区

【施工内容】 パナソニック EV充電コンセント設置

【施工時間】 2時間

【依頼内容】

・新たにPHEVを購入したから、自宅に充電コンセントが欲しい

 

 

本日、ご購入されたお車が入庫する!

 

ということで、朝一番でお見積りにお伺いさせて頂きました。

 

いつも通り、お家の中の分電盤まわりをはじめ

お家全体を拝見させて頂きました。

 

一番ベストの場所を発見(^_-)-☆

ブレーカー設置位置の確認

 

充電コンセントを設置したい場所の近くにあった

お家に入ってきている「電気の入口」となる電力量メーターです!

 

ただ、ここから自由に電気を取れる・・・

というわけではなく、

 

IMG_4912

これは、そのメーターのすぐ裏にあった“ブレーカー”です。

このように大きなブレーカーがあれば、そこから電気自動車の為に電気を分けることが比較的、容易に!

 

ということで

早速そのすぐ下に「EVコンセント用のブレーカー」を用意。

サーキットブレーカ

万が一のため、漏電ブレーカーを入れさせて頂きました(^^)

 

あとは、配線・配管をすること、約2時間。

パナソニックWK4322S設置完了

 

無事にコンセント設置完了しました…と同時に

お客様念願のお車【プリウスPHV】も運ばれてきました!!

 

なんと、すべてがベストタイミングなこと…^^;

 

早速、確認も含めて、ご自宅充電して頂きました(^.^)
プリウスPHVを自宅充電

 

M様、本日は数多い取付け業者の中から

当方をお選び頂きまして、誠にありがとうございましたm(__)m

 

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

EV充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

 

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

 

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

 

EVコンセントお見積りはコチラから気軽にどうぞ!

当社HPはこちら

 

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

河村電器EVコンポプライムW 設置【加古川市】

【施工場所】 加古川市

【施工内容】 河村電器産業 EVコンポプライムW設置

【施工時間】 3時間

【依頼内容】

・見た目の良い電気自動車用充電器を取り付けたい

 

河村電器 EVコンポプライムW

いきなり、設置完了後になります!

 

このあたりの機種としては、他のメーカーでも販売されております。

例えば、日東工業「EVP-1GTA」やパナソニック「BPE221」など…

 

その中でも一番費用を抑えて、見た目がスッキリしている!

という事で、

お客様とご相談の上(先日)コチラの機種に決定いたしました(^.^)

 

 

本日は設置工事の当日。。。

分電盤からの配線スタート

まずは、こちら。

分電盤(お家の電気の線が集まる場所)

からの作業になります。

 

どのお宅でも言えることですが、

この分電盤からの配線をどうするかがキモになります!

床下点検口から侵入

分電盤のすぐ近くの足元に

「床下点検口」(450×450㎜)あり  (^^)/

 

このお宅では、床下を使っての配線を選択!!

床下作業

床下から貫通作業

 

床下には、電気はもちろんの事。

ガス管・水道管・排水管・通信線・・・などなど

色んな配線・配管が通っておりますので

これらを傷つけないよう、慎重に潜っての作業となります。

床下からVA線を立ち上げ

床下に向けて配線を通す穴をあけ

スタッフK君にVA線とアース線を上げてもらいます。

モール仕上げ

(お客様のご要望により)しっかりとモールでの仕上げっっ…

 

『(床下からの)配線を出来るだけ壁内に隠す

 

これを一番モットーとしているのですが

壁内には木材があったりします(+o+)

 

なので(お家により)

表面に配線を出さないといけない状況も出てきます。

配線を隠ぺいする作業

分電盤 処理

 

という事で、

宅内の分電盤側は完了!

 

あとは、充電器側を設置していきます(^^)/

 

EV充電器 設置場所

お客様に高さなどを確認し

設置場所をマーキング◆

 

IMG_4395

このサイズの充電器を取り付ける事も増えましたが、

見た目のわりに、意外と軽い充電器(助かります^^; )

 

EVコンポプライムW BPE221希望者も

ということで、設置完了!

 

あと、お客様ご希望にて

充電ケーブル先端を保持しておくための

コネクタホルダー(タキゲン)も設置しました↓

タキゲン コネクタホルダー CP-457-A

 

“脱炭素”をさけぶ世の中

電気自動車の普及は

加速していっている感じがしますね~

 

 

兵庫県加古川市に拠点を構えるアロー電工で

EV充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

 

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

EVコンセントお見積りはコチラから気軽にどうぞ!

当社HPはこちら

 

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

電気自動車を自宅で充電する! 加古郡播磨町 

【施工場所】 加古郡播磨町

【施工内容】 電気自動車(EV)充電コンセント工事

【施工時間】 3時間

【依頼内容】

・自宅で電気自動車を充電したい

 

充電コンセント設置予定場所

(EVコンセント取付け予定箇所)

本日のお客様は

今まで、ご自宅から一番近い充電設備のある所まで

(充電のために)通われていたそうですが、

それも本日までとなりました v(^.^)v

 

分電盤に空きがあるかを確認

まずは、脱衣所にあります分電盤の

ブレーカに空きがあるかのチェックです!

分電盤のフタを開けた状態

右端に空きブレーカがあるようです(^^)

早速、電気の線を天井裏や床下へと配線していきます。

浴室天井裏を配線

 

通線工具のスチール

色んな工具を使用して二人で配線する事、2時間ちょっと・・・



 

WK4422S取付け途中

途中、お客様にアイスコーヒーを頂き、ちょっと一息しつつ…(^^♪

 

WK4422S設置完了

無事、設置完了です。。。

 

もちろん、電気がしっかりきているかを

チェックし ↓

200V(電圧)チェック

 

お客様にコンセントを接続して頂き、最終チェック!

コンセント接続テスト

 

“charge”(チャージ)ランプも点灯したので

全てOKです!!

 

O様、本日はご依頼を頂きまして、誠にありがとうございましたm(__)m


お客様と記念撮影お客様と記念撮影

 

 

兵庫県内でのEVコンセント工事が

間もなく200件に迫っております。

これもひとえに、当社のページをご覧頂いて

ご依頼頂いた皆様のおかげですm(__)m

 

設置をご検討されておられます方。

これから電気自動車をご購入される方。

 

まずは、メールやLINEでお見積りから

承っておりますので

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

詳細はこちらまで

ご視聴ありがとうございました!!

ELSEEV hekia S Mode3を設置しました! <神戸市西区>

【施工場所】神戸市西区

【施工内容】パナソニック エルシーヴヘキアSモード3 設置工事

【施工時間】2時間×2日

【依頼内容】

電気自動車の6kW充電コンセントが自宅に欲しい!

 

先日お伺いさせて頂いたご自宅はコチラ ↓

メーターボックスコンセント設置場所としまして、いろんな選択肢がありました

…がコチラのお家では、外壁部分についている電力メーターあたりに設置となりました。

(↑の写真では葉っぱに隠れかかっている四角いボックスが電力メーターです)

 

という事で、メーターボックスの中をご確認させて頂きました。

電力メーター開そのままでは、電気のスイッチとなる「ブレーカ」が設置できません。

 

ですので

電気のメーター盤に関しては、コチラ

Wサイズのメーターボックスに変更です ↓

ダブルのメーター盤 取付け

ブレーカーなどをメーター横に

 

ブレーカーなどの段取りは、このように先日お伺いの際に出来ましたが

 

肝心のコンセント「ELSEEV hekia S mode3

こちらは受注生産のため、後日納品となりました(+o+)

 

それまでお待ちいただく期間、およそ2週間!

少しばかり長い期間なので、、、

 

WK4322仮設置

入荷までの期間、代替品にて仮設置させて頂きました。
(別途、料金はかかります^^;)

 

そして昨日に商材入荷しましたので、早速設置にお伺い!

エルシーヴヘキアS モード3

 

お決まりの充電コンセントを繋げて頂きまして・・・

コンセント接続→充電

充電口OK

 

無事に~緑ランプ点灯!!

 

撮影のご協力ありがとうございましたm(__)m

ならびに、お待たせいたしましたm(__)m

 

■■□■■□■■□■■

当社、加古川市を拠点にEVコンセント設置工事に力を入れております。

おかげさまで2021年4月現在、兵庫県内にて170件を超える施工件数となりました!

 

今後とも尽力してまいりたいと思います。

どうぞ、アロー電工【EV工事ページはこちら】を宜しくお願い致します!!!

明石市 三菱エクリプスクロスPHEV 充電コンセント設置

【施工場所】明石市

【施工内容】パナソニックWK4422S 設置工事

【施工時間】2.5時間

【依頼内容】

三菱自動車 エクリプスクロス(PHEV)を購入した為、充電コンセントを自宅に設置したい

 

三菱エクリプスクロスPHEVを自宅充電(工事後の充電シーンです)

 

 

分電盤工事

まずは、ブレーカー(電気を入り切りする為の機器)がある洗面所より電線を通していきます!

 

外部に配線を取り出す

宅内では配線を完全に(天井裏等に)隠して、外壁側へと配線が出していきます。

上記の写真は、外に出した配線を保護カバーに収めた状態。。

 

パナソニックWK4422S設置

所要時間は約2時間半。

無事に設置完了です!!

 

充電コンセントを接続

 

早速、お車に充電コンセントを接続してチェックさせて頂きました(^.^)

 

ということで、昨年末2020年12月に発売された『三菱エクリプスクロスPHEV』

 

先月に、このお車エクリプスクロスの別オーナー様からのご依頼から立て続けに3件連続で同車両のオーナー様ご依頼となりました。

最初にテレビCMを見た時から

 

「いいデザインの車やな~~」

 

と思いましたが、やはり皆さん同じ考えだったようですね!

かなり街中で見るようになってきました(^^)/

 

 

明石市K様、この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございましたm(__)m

 

【アロー電工】では

2015年頃より

メーカー・車種に関わらず

電気自動車(EV・PHEV)の充電コンセントを自宅に設置しております。

 

気になられた方、お問合せの際はコチラをご確認頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します!!

神戸市兵庫区 日産リーフ 充電コンセント取付け(マンション)

【施工場所】神戸市兵庫区

【施工内容】電気自動車 充電コンセント(日産リーフ)

【施工時間】4時間

【依頼内容】

・自宅マンションでEV車の充電を行いたい

マンションのエントランスにある分電盤

本日は、マンションのオーナー様からのご依頼で

ご自身で管理されております

ご自宅があるマンション一階部分に

「EV充電用コンセントを設置したい」というご要望でお伺いしました!

 

まずは、分電盤の中を拝見させて頂きます。

 

分電盤内の様子

 

EVコンセントを設置するには、まず、この部分(分電盤)のチェックが大事になります。

続いて、コンセントまでの配線ルートを確認します。

配線ルート EVコンセント工事1

EVコンセント工事 配線ルート2

 

実際は全長30mを越していましたので、結構長い距離になります(*_*)

 

早速工事です~~

といっても、またしても工事途中の写真を忘れる・・・(完)

#没頭しすぎ

 

という事で、完成です・・・

パナソニックWK4322S 設置

 

リーフ充電中

早速、充電して頂きました!!

日産リーフ ホライズンオレンジ

光沢のあるオレンジとブラックの2トーンになっている綺麗なお車でした(^.^)

 

距離があった為、工事にお時間かかりましたが、

この度はありがとうございましたm(__)m

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

EV充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

 

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

 

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

 

EVコンセントお見積りはコチラから気軽にどうぞ!

当社HPはこちら

 

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

姫路市 自宅で電気自動車を充電する工事

【施工場所】姫路市

【施工内容】電気自動車 充電コンセント(日産リーフ)

【施工時間】3.5時間

【依頼内容】

・自宅でEV車の充電を行いたい

・漏電の心配のない方法で施工してほしい

 

今回の工事のお家はこちらの雰囲気のあるお家--

今回の工事のおうち 姫路市

 

 

 

まずは、ブレーカーから電気の線を引っ張る為に、天井裏を拝見。

特に難なく作業ができそうです (^^♪

浴室点検口からの様子

 

 

電気の線と、アース線を引き回すこと、約3時間。

無事にコンセント取付けが完了です。

(今回もパナソニックWK4422S【簡易鍵つき】を選んで頂きました!

EVコンセント(WK4422)設置

 

EV(電気自動車)充電コンセント部分で漏電しても問題ないように、EVコンセント漏電ブレーカーを設置しました。

【オプション工事となります】

EVコンセント 漏電ブレーカ ELB

 

最後にお決まりの、この一枚(^.^)

 

日産リーフ充電してみた

 

 

姫路市Y様、この度はありがとうございましたm(__)m

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

EV充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

 

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

 

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

 

EVコンセントお見積りはコチラから気軽にどうぞ!

当社HPはこちら

 

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

1 / 41234

▲TOPへ