電気自動車設備実績

神戸市 電気自動車の自宅充電コンセント

【施工場所】神戸市垂水区

【施工内容】EV充電用コンセント設置

【施工時間】2.5時間

【依頼内容】

日産リーフを購入したので、自宅に充電コンセント検討したい

 

 

分電盤(ブレーカ)状況

まずは、コチラ。

分電盤を拝見をさせて頂きます。

 

かなりブレーカーを増やされている感じでしたが、電気自動車用のブレーカーを増設する事は可能です!

 

 

という事で、前回お伺い時に工事内容・費用をご説明させて頂きまして・・・

本日、本工事となりました。

 

PF管 配管配線

 

写真は一枚で分かりづらいですが、外壁をグルりと北面から南面へと配線いたしました。

 

日産 純正オプション品

 

日産の純正ケーブルホルダーもご購入されておりましたので、合わせて取付けさせて頂きました(^.^)

 

さすがは純正。

造りがしっかりしていて、何より カッコいい!!

(お客様曰く、お値段もなかなか…だそうです(^^; )

 

テスターで電圧チェック

 

電圧をしっかりチェックし、アースもしっかり取りました。

これで万が一、電気が漏れても大丈夫!

 

200Ⅴブレーカー増設 

 

ブレーカも(200Ⅴ)EVコンセント用を設置。

今後もブレーカを増やされる可能性もあろうかと思いまして、更に増やせるよう「空きスペース」も設けました。

(取付けた木材は急遽、現地にて手配^^;)

 

この度は、ご依頼頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

加古川市 電気自動車充電コンセント 日産リーフ

【施工場所】加古川市野口町

【施工内容】EV充電用コンセント設置

【施工時間】2.5時間

【依頼内容】

日産リーフのご購入にあわせて充電コンセントを設置したい

 

 

日産のリーフが売れ行き好調なようです!

 

本日コンセントを取付けさせて頂いたお家。

設置ご希望場所はコチラの壁・・・

取付け場所

 

 

↓ の分電盤から配線を持ち運びます!

 

分電盤(ブレーカー)

 

 

早速、配線ルートの確認!

確認!

 

という事で、調べる事30分。

 

コチラの床下収納庫より潜り込むことにしました。

床下収納庫

 

 

身軽なスタッフが今日は不在のため、筆者(柿本)自身が潜り込むことに…^^;

床下侵入

 

その床下で新しい発見がありました。

身体が一段と硬くなっているのです (*_*)

 

硬いからだを自在に操り、ここからは無心に床下作業に没頭。

 

ブレーカ増設 200V200Vのブレーカを増設し、、

パナソニックWK4322S

なんとか無事に工事完了です!

最後に、恒例200Ⅴ(ボルト)きているかをチェック!!

テスターにて電圧チェック

 

加古川市野口町H様

この度のご依頼、誠にありがとうございました。

 

快適なEVライフをお楽しみください (^^)/

姫路市 電気自動車用 充電コンセント取付け

【施工場所】姫路市

【施工内容】EVコンセントと漏電ブレーカの設置

【施工時間】1時間

【依頼内容】

・後日納車の電気自動車の充電コンセントを設置

EVコンセントの設置予定場所

こちらの空いているスペースに取付けてほしいということで、

まずは、ブレーカの確認です(^^)/

IMG_2099 IMG_2100

どうやら、空きスペース(ブレーカを増やすスペース)はありですね!

ただ、よく見ると、設置したい場所のすぐ下におおもとの電気線がありました。

・・・という事で、工事開始から約一時間。

IMG_2103

設置完了!!!

IMG_2101

お決まりの電圧も済ませて、取扱いの説明も完了。

IMG_2105

南京錠をご用意頂ければ、盗電防止にも対応頂けるようにしました。

もちろん、増設したブレーカは、漏電ブレーカーになりますので、万が一漏電の際にも安心です!

姫路市T様、工事のご依頼ありがとうございましたm(__)m

姫路市香寺町 日産リーフ 自宅充電コンセント設置

 

 

 

 

 

【施工場所】姫路市香寺町

【施工内容】EVコンセント取付け工事

【施工時間】2.5時間

【依頼内容】

・日産リーフの充電を自宅で行いたい

ブレーカ増設

 

まずは、分電盤(ブレーカ)の確認からです。

このおうちでは、すべてを電気で賄う「オール電化」になっておりました。

 

コンセントの取付け場所は、少し離れたコチラの掘り込み車庫になります。

 

掘り込み車庫

 

工事開始~~

 

少し離れた車庫まで、ひたすら配管を施工していきます。

本日は2人の応援が来てくれたので、配管作業もはかどりました(^^♪

 

PF管配線

 

IMG_2095

 

最後に、テスターにて電圧チェック!

IMG_2098

 

 

・・・と、無事工事完了です。

 

姫路市I様、工事のご依頼ありがとうございましたm(__)m

神戸市兵庫区 日産リーフ 充電コンセント取付け(マンション)

【施工場所】神戸市兵庫区

【施工内容】電気自動車 充電コンセント(日産リーフ)

【施工時間】4時間

【依頼内容】

・自宅マンションでEV車の充電を行いたい

マンションのエントランスにある分電盤

本日は、マンションのオーナー様からのご依頼で

ご自身で管理されております

ご自宅があるマンション一階部分に

「EV充電用コンセントを設置したい」というご要望でお伺いしました!

 

まずは、分電盤の中を拝見させて頂きます。

 

分電盤内の様子

 

EVコンセントを設置するには、まず、この部分(分電盤)のチェックが大事になります。

続いて、コンセントまでの配線ルートを確認します。

配線ルート EVコンセント工事1

EVコンセント工事 配線ルート2

 

実際は全長30mを越していましたので、結構長い距離になります(*_*)

 

早速工事です~~

といっても、またしても工事途中の写真を忘れる・・・(完)

#没頭しすぎ

 

という事で、完成です・・・

パナソニックWK4322S 設置

 

リーフ充電中

早速、充電して頂きました!!

日産リーフ ホライズンオレンジ

光沢のあるオレンジとブラックの2トーンになっている綺麗なお車でした(^.^)

 

距離があった為、工事にお時間かかりましたが、

この度はありがとうございましたm(__)m

姫路市 自宅で電気自動車を充電する工事

【施工場所】姫路市

【施工内容】電気自動車 充電コンセント(日産リーフ)

【施工時間】3.5時間

【依頼内容】

・自宅でEV車の充電を行いたい

・漏電の心配のない方法で施工してほしい

 

今回の工事のお家はこちらの雰囲気のあるお家--

今回の工事のおうち 姫路市

 

 

 

まずは、ブレーカーから電気の線を引っ張る為に、天井裏を拝見。

特に難なく作業ができそうです (^^♪

浴室点検口からの様子

 

 

電気の線と、アース線を引き回すこと、約3時間。

無事にコンセント取付けが完了です。

(今回もパナソニックWK4422S【簡易鍵つき】を選んで頂きました!

EVコンセント(WK4422)設置

 

EV(電気自動車)充電コンセント部分で漏電しても問題ないように、EVコンセント漏電ブレーカーを設置しました。

【オプション工事となります】

EVコンセント 漏電ブレーカ ELB

 

最後にお決まりの、この一枚(^.^)

 

日産リーフ充電してみた

 

 

姫路市Y様、この度はありがとうございましたm(__)m

神戸市西区 日産リーフ 家庭充電コンセント & アンテナ取付

【施工場所】神戸市西区伊川谷町

【施工内容】日産リーフ用 コンセント&デザインアンテナ取付

【施工時間】4.5時間

【依頼内容】

・電気自動車(日産LEAF)を自宅で充電したい

・テレビアンテナの取付け

 

本日は、日産LEAFをご購入された方(神戸市西区)からのご依頼で、EVコンセントとTVアンテナ取付けにお伺いしてきました。

ありがとうございます!

 

2019年度 世界の電気自動車における販売台数では、堂々の…

 

第3位にある LEAF

 

アロー電工でお伺いする工事でも、やはり1番か2番に多い車種になります。

 

ということで、早速工事開始~

まずは、ブレーカーから駐車場までの電線を引きます。

 

通線のための穴を外壁に開けたところ

 

↑ こちらは電線を通す穴を外壁に開けたところです。

(写真のちょうど真ん中にある黒い点です^^;)

 

ここからは工事に没頭したため、完成までの写真はありません!

 

 

パナソニックWK4422S

 

はい、無事に取付け完了です!!

最近は、このパナソニックWK4422(簡易鍵付きタイプ)のコンセントを希望される方が増えてきました(^.^)

 

最後に、お決まりの充電チェック!

 

日産リーフ用 充電コンセント

 

そして、この工事の前に・・・

 

デザインアンテナ取付け DXアンテナ

 

兵庫県のアンテナメーカーであるDXアンテナ製の平面アンテナ(デザインアンテナ)も取付けさせて頂いておりました!

 

神戸市西区I様、この度は工事のご依頼ありがとうございましたm(__)m

快適なEVライフ(?) をお楽しみください V V

三木市 掘り込み車庫へEV充電コンセント設置

【施工場所】三木市

【施工機種】パナソニックWK4322S

【施工時間】5時間

【車両情報】日産 新型リーフ

 

 

本日は、建物の下にガレージがある「掘り込み車庫」への設置となりました。

こちら ↓

掘り込み車庫にEV充電コンセント設置

真ん中に見えている照明スイッチあたりに設置となります。

 

そして、電気の元であるブレーカーがあるのは

こちら ↓↓

サーキットブレーカーの状況

 

 

今回は、建物の壁面に電気のおおもとであるサーキットブレーカという物が付いていました!

(ブレーカとは、洗面所やキッチンなど水回りによくある電気を遮断するための物です)

ですので、こちらから電気を取っていきたいと思います(^.^)

 

早速、作業開始なのですが、

今回の作業では

 

お家の壁面→

地面の中→

敷地の塀→

掘り込み車庫へ

 

と、全長30Mを超える配線となり、作業に没頭しすぎたため、作業中の写真がまったくありません^^;

 

 

土を掘り、ブロック塀沿いに配線・配管をし、そこから4m下にある掘り込み車庫へ更に配線・配管・・・と。

 

およそ4,5時間。

 

掘り込み車庫へWK4322設置完了

 

充電ケーブルのコントロールボックスホルダーも取付けまして、無事に工事完了いたしました。

(コントロールボックス:写真に写っている緑ランプがついている縦長のボックス)

 

もちろん、このコンセントが原因での漏電にも、しっかり対応したブレーカを設置です!

 

漏電ブレーカ設置

 

どうしても、「掘り込み車庫」に電気自動車(EV)充電コンセントを設置となると、配線が長くなってしまい作業時間・費用も若干嵩みますが、もちろん設置は可能ですので、まずはお見積りからさせて頂いております。

 

よろしければ、ホームページより『LINEお友だち登録』して頂ければ、1,000円引きキャンペーンも好評実施中(2020.11現在)ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

神戸市西区 EV充電コンセント タイル壁取付け

【施工場所】神戸市西区学園東町

【施工機種】パナソニックWK4422S

【施工時間】3時間

【車両情報】BMW i3

 

分電盤

 

まずは、いつも通りブレーカーの空きからチェックします!

(といっても、前もって現地調査の際に拝見しております^^;)

 

 

そして・・・

 

今回のコンセントを取付ける場所は、になります。

 

タイル壁

このタイル壁に穴を開けるのは、少々コツが必要になります(^_-)

 

タイル壁に穴あけ

 

カベの真裏(床下)から配線を取り出すために

慎重に穴を開けていきます。

 

この際に、無理やり開けると、一瞬でハジけます☆☆☆・・

 

 

WK4422S

 

パナソニック EVコンセントWK4422S

 

作業すること、二人で約3時間。

 

屋外に配線を出さない形で、無事に設置が完了しました!

注:既存住宅にて、配線を出さずに施工できるお家は稀です

 

 

三菱アウトランダーPHEV 充電コンセント取付け

【施工場所】揖保郡太子町

【施工機種】Panasonic WK4322S

【施工時間】3時間

【車両情報】三菱アウトランダーPHEV

 

 

三菱アウトランダーPHEV

当方でEVコンセントを施工させて頂くお車のTOP3に入る、

三菱アウトランダーPHEV

本日は、太子町にお住まいの方からのご依頼です。

ありがとうございますm(__)m

 

 

EVコンセント設置予定の場所

車に一番近い所に設置という事で、こちらに取り付けとなりました。

 

 

 

分電盤 EVコンセント

EVコンセント用の電気を持ってくる場所が、こちらの分電盤の中です。

大きなお家な上、オール電化 や 太陽光パネル用の電気系統も集まっておりましたので、ブレーカーが所狭しと並んでいます。

 

 

漏電ブレーカー 15mA

ちょうどいい隙間がありましたので、このように通常のブレーカではなく漏電ブレーカを設置させて頂きました。

しかも感度電流15mAで、安心です(^.^)

 

 

ここから電気の配線をひたすら引っ張りまして・・・

 

パナソニック EVコンセント

 

無事に設置完了!

早速、コンセントをつないで充電テストをさせて頂きました!!

 

三菱 パナソニックWK4322S

 

太子町S様、

本日はありがとうございました。

1 / 41234

▲TOPへ