お知らせ

【2021年2月】PayPayお支払いで1,000円分戻ってくる!キャンペーン

【加古川市】2021年2月 PayPay20%戻ってくる

またまた、「PayPay20%戻ってくる」キャンペーンが行われます!

期間は2021年2月中、加古川市内の対象店舗限定となります。

 

もちろん、アロー電工も対象店舗になりますので、工事費のお支払いにPayPayをご使用されますと、20%(付与上限1,000円/回)がPayPayボーナスとして戻ってきます。

詳細は下記に添付しております。

 

この機会に、是非ご活用下さい!!
 

 

 

兵庫県加古川市内の対象店舗において、以下のとおりPayPayボーナスを付与します(※1)。また、対象の店舗で、事前注文サービス「PayPayピックアップ」を利用した場合も同様、本キャンペーンにおけるPayPayボーナス付与の対象となります(※2)。

チャージ方法を確認お申し込みはこちらPayPayあと払い
(一括のみ)

※1 PayPayボーナスは、PayPay公式ストア、ワイジェイカード公式ストアでも利用可能です。出金・譲渡は不可となります。
原則として対象のお支払い方法によるお支払いの翌日から起算して30日後にPayPayボーナスを付与いたしますが、ユーザーのご利用状況やシステム上の都合による付与時期が遅くなる場合があります。

※2 PayPayピックアップは、PayPay残高でのみお支払いが可能です。「Yahoo! JAPANカード」を含め、クレジットカードでのお支払い、「PayPayあと払い(一括のみ)」では利用できません。

※3 「ヤフーカード」は「Yahoo! JAPANカード」の愛称です。

※ キャンペーン内容および適用条件などは、予告なく変更または中止する場合があります。

2020-2021 年末年始の営業について

今年も残すところ数日となりました。

コロナウィルスに悩まされた一年

来たる2021年にはワクチン接種など対抗策ができて明るい年が来ますように!

 

…と、祈るばかりです(^.^)

 

年末年始の営業日について

【12/29 (火) ~ 1/3 (日)】までをお休みさせて頂きまして、新年は1/4 (月) より営業させて頂きます。

新年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

アロー電工 柿本

お支払方法について

工事代金のお支払方法について

  ~2020年4月現在~

現金

クレジットカード

 (VISA・master card・AMEX)

QRコード決済

 (Pay Pay・楽天ペイ)

高砂市 アンテナが倒れた…修復工事

アンテナ倒壊強風の影響と長期使用による経年劣化で、アンテナ倒壊!

 

加古川市にほど近い高砂市東部にお住いのお客様より、アンテナ修復のご依頼が入りました。

お伺いさせて頂くと、、、

アンテナ転倒・倒壊

完全に倒れている(+_+)

 

いつも思う事ですが・・・

 

「よく下に落ちずに、屋根上で残ったなー!!」

という事。

 

一歩間違えれば・・・と考えるとゾッとします。。

 

しかも、アンテナが立っていた箇所には

アンテナ倒壊 瓦われる

瓦の無残な姿がありました。

 

2時間ほど頂戴しまして、

アンテナ修理アンテナ修理無事に修復完了です。

壊れていた瓦も応急処置を施しまして、お客様から瓦屋(かわらや)さんへご依頼頂くことになりました。

瓦の補修

 

なお今回のアンテナ倒壊は、先日の強風が大きく影響したこともあり、

お家の火災保険にて修復されました。

 

いや~、強風や台風は怖いものです。

 

皆さんも出来れば、屋根の上にあるアンテナをたまに眺めてみてください!

「ん?傾いている?」

となれば、早急に修復を!!

 

お家の為、お体の為に。ではでは☆(^.^)

 

2019-2020年末年始 営業のお知らせ

2019・2020年の年末年始 お休み

12/30(月)~1/3(金)

 

年始は1/4(土)からの営業となります。

2020年もどうぞ、宜しくお願い致しますm(__)m

夏季繁忙期のお問合せについて

お世話になります。

夏場は、エアコン取付け・ガスチャージなど、お陰様で忙しくさせて頂いております。

時間帯(特に9時~18時)により“工事中”の場合がございますので、お問合せ頂く際は時間をずらして頂くか、メール等でお問い合わせ頂ければ幸いです。(後ほど折り返しメール等させて頂きます!)

 

もし可能でございましたら、メールもしくはLINEよりお願い致します!!

(LINEは、HP下部に「LINE友だち登録」がございますので、そちらよりお願い致します)

 

尚、メール等でお問合せ頂く際は、お名前・ご住所・電話番号などの記載もお願い致します。

 

2019年 GW営業日について

― 平成最後のゴールデンウイーク営業日 -

2019年のGWは、5/3(金) を除くすべての日程で営業しております。

既に予定で一杯になっている日程もございますので、メールか電話にてお問合せ下さい!

メール:このページ内 お問い合せ  よりお願いします!

電話:070-5043-8648 担当:柿本まで

EVS31(第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会)

去る10/1~10/3に、第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会が神戸ポートアイランド内の神戸コンベンションセンターという場所で行われてましたので、参加させて頂きました。

IMG_4764

電気自動車というと、ここ最近になって耳慣れてきたように思いますが、この電気自動車 展示会の第1回開催は1969年に米国で行われたそう。日本では、1996年大阪。2006年横浜。に続いて今回が3回目だそうです。

意外な歴史ですよね~

 

という事で、会場に入るなり正面に現れたのが、、

 

IMG_4761

電気で動くレーシングカー?

そのうち、F1も電気の時代が来るんでしょうか?

 

燃費悪そうだから、めちゃピットインの回数がありそう~

それとも太陽光と併せる事で逆にピットインが不要になる?

など考えながら、先にすすむと...

IMG_4762

IMG_4755

様々な電気自動車・バイクなどが並んでいたり・・・


IMG_4759



IMG_4760


色んな会社が充電設備を展示されていました。

 

その中でも、今回一番に時間をかけて見学したのが、こちら!

 

IMG_4748

 

大阪市の株式会社ダイヘンさんが開発したEV向けワイヤレス充電システム「D-Broad EV」というものです。

字のごとく、なんと、無線で充電するという技術。

イメージはこんな感じです ↓


IMG_4749


地面に設置した四角い白い板と、電気自動車の底に取り付けてある部品とを近づけるだけで充電できてしまう。

現在スマホでは、こういった充電器がありますが、車にも既に応用できる実用段階まで来ているとの事!


IMG_4752
こちらは車の底に取り付ける部品だそうです。

これによって、現在既に販売されている電気自動車もワイヤレス充電できるそうです。

 

(自分としては)衝撃でした!

 

もっとも、設備自体の大きさ・金額が大きなものになりそうなので、個人宅に普及するのは、まだまだ先でしょうが、将来が楽しみな機械ですね~

 

という事で、半日かけて展示会を回ってきましたが、改めて『新しい物を作る人というのは、すごいなぁ!!』と、只々関心した展示会でした。

アロー電工としては、こういった新しい技術を世の中に広める一翼を担えるように、日々努力あるのみです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

EVコンセント工事のご依頼、お待ちしております(^▽^;)

日産 新型リーフ試乗

本日は、以前から気になっていた電気自動車の先駆け(?)である日産自動車のリーフを試乗させて頂きました。

リーフと言えば、100%電気で走るEV車ですね!

日産リーフ 前景日産リーフ 後景

今回、お邪魔しましたのは姫路にある兵庫日産の営業所です。

(忙しいところをお邪魔しまして、すみませんでした。)

 

営業担当の方が助手席に乗り、早速試乗させて頂きました。

電気自動車の充電コンセント工事に普段から携わっておりますが、実はEV車に乗るのは今回が初めてです(^^;

(安全の為、試乗中の写真は撮れませんでした。)

 

初めて乗った感想。。。3つ

 

まず、パワーがすごい!!

っというのも、アクセルを踏み始めた時の加速がヤ・バ・イ です!

営業担当の方曰く、日産のスポーツカーと並んでスピードを競わせたら、リーフが勝ったらしい…

 


日産リーフ 車内


次に、個人的に気に入ったのが『 e-Pedal 』スイッチ。

このスイッチは、シフトノズルの前あたりにあるのですが、ONにするとアクセルのみで運転が可能というもの。

走行時は通常通りアクセルを踏む。減速や停止したい場合はアクセルを離せば、ブレーキを踏まずともエンジンブレーキ(回生ブレーキ)がかかり、停止する。もちろん、ブレーキは踏んでいない。

再スタートの際は、そのままアクセルを踏むだけ。

渋滞中は便利ですね~ しかもアクセルを離し、エンジンブレーキがかかる。この速度差のエネルギーで、少なからず充電してくれる。も~凄すぎて、、、何のこっちゃ?!

 

最後に、やはり航続距離。

今まで電気自動車の最大のネックは、この1回の充電で走れる距離が少なかったことですよね。

初代リーフでも200km走らないなどと聞いています。

それが、この新型リーフでは400km(カタログ値)になったそうです。

日産の営業担当の方曰く、岡山県新見市までの往復(300km以上)でも充電なく帰ってこれたそうです。

 

自分としては正直なところ、400kmでもまだ少ないな~と思ってしまうのですが、段々と技術が進歩して距離も長くなってきているんだな~と、この数字を見て実感できた事が最高にうれしかったです!

 

という事で、初めての電気自動車を体感してきましたが、現段階では日産・三菱が抜きんでているEV市場。来年か再来年には、独Audi や フォルクスワーゲン、メルセデスが相次いでEV車を投入してくるそうです。日本勢もガンバレ~~

世界が「脱ガソリン、電気自動車シフト」に動いていっている昨今。

こちらとしても、「自宅でEV充電」の一助となれるように、EVコンセント工事のことを日々研究していこうと思った1日でした。。。

 

 

 

1 / 212

▲TOPへ