【施工場所】兵庫県加古川市

【施工内容】エアコン専用回路(コンセント)増設工事

【施工時間】2時間

【依頼内容】

エアコンを購入したが、コンセントがないので設置してほしい

 

部屋にエアコン用コンセントがない⁉

 

今年も徐々に暑くなってきました!

エアコン(クーラー)の季節到来ですね(^.^)

 

今年こそは・・・この部屋も!

と、エアコン取付けを考えたものの・・・

 

よく見ると、部屋にエアコン用のコンセントがない!

(エアコン用コンセントとは、通常のコンセントとは違い、

設置位置が床から170~180㎝辺りにあるのが、エアコン専用コンセント

なります)

 

 

本日は、そんなエアコン設置予定のお客様宅にお伺いしました。

 

まず、チェックする箇所は下記。

 

家じゅうの電気が集まっている場所 = 分電盤 となります。

分電盤の状況確認

 

エアコンのコンセントを設けるには、そのエアコン用の専用ブレーカでないといけません。

ということは、何にも使用されていないブレーカが必要!

 

とりあえず、全部のブレーカがONになっているのが確認できます。

といっても、使われていないのに、ブレーカがONになっている事も

多々ありますので、

 

 

カバーを開けてみます。

(開ける際にブレーカーに当たって、電気が落ちることがあるので注意が必要)

 

分電盤の空き確認

全てのブレーカに電線が刺さっている。。。

 

どうやら、空きブレーカーが無いようです(*_*)




 

お客様とご相談させて頂き、1からコンセント・ブレーカ・配線(電線)を設置する事となりました。

といっても、分電盤からコンセントまでは、ある程度距離があるもの。

 

通常であれば、露出(むき出し)での配線となるが、、、

ここでは分電盤のそばに “ 点検口 ” が設けてありました ↓

点検口

 

 

 これで天井裏を通って、目的のお部屋まで一直線で配線!隠ぺい配線でコンセント設置


 

 

あとは、ブレーカを新設!

ですが、分電盤の中にブレーカを入れる場所がないので

 

ブレーカボックス設置 壁貫通

 

となりに新たなボックスを設ける事となりました!

ボックス内に回路ブレーカ設置

ブレーカー設置完了

 

無事に配線を一切露出することなく

エアコン専用回路(コンセント)を新設完了!!
ブレーカボックス増設

尚、点検口があっても建物の構造により

露出配線を余儀なくされる場合がございます事を

ご了承くださいm(__)m

 

■■□□■■□□■■□□■■□□

アロー電工では、様々な電気工事のご相談を承っております。

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

詳細はこちら

ご視聴ありがとうございました!!

■■□□■■□□■■□□■■□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
防犯カメラ、エアコン取付・オール電化など電気工事は
加古川のアロー電工にお任せ!

電話番号: 070-5043-8648
住所: 兵庫県加古川市野口町野口20-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る