【施工場所】 加古川市

【施工内容】 電気工事(分電盤の交換~コンセント増設など)

【施工時間】 4.5時間

【依頼内容】

・ブレーカーの容量を上げてほしい

・エアコンの専用コンセントの増設

 

エアコンを取り付ける場所にコンセントがない?!


先日、

ジャパ〇ットた〇たさん

(以下ジャパたさん)で

エアコンを購入されたお客様より、お電話頂きました!

ジャパたの取付け業者さんが見積りに来られた際

エアコン取付け場所(上記写真)を見て

 

「エアコン用のコンセントがないですね~」

「ブレーカーを見させてください!」

 

ブレーカーの容量不足のため、分電盤の交換

「ブレーカーの容量が頼んないので、電気工事をしてもらってください!!」

と言われたとの事で、当方にご依頼頂きました!

本当にありがとうございます m(__)m

 

確かに(上記の)ブレーカー周りを見る限り

分電盤(ブレーカーが集まっている箱)が

かなり年数が経ち

なおかつブレーカーを1つ…2つ…と増やされた為に

電線がごちゃ混ぜ状態になってました^^;

 

何よりも、主幹ブレーカーと呼ばれる一番大きなブレーカー!!

どれって感じですよね⁈ コチラ ↓

ヒューズつきブレーカー

おそらく40年前後(もっと?)ほど前に主流であったであろうブレーカーで…

古いのはともかく


ヒューズのあるブレーカー

で囲っているところにあるのは

ヒューズ”と呼ばれるもの。

 

今どきのブレーカーであれば

電気を使いすぎた場合

レバーが落ちて

 

「あ~。電気が切れた・・・」

 

と、ブレーカーのレバーを元に戻せば、すぐ復旧!!

なのですが、

 

この時代のブレーカーは、電気を使いすぎれば

レバーが落ちるのではなく

この“ヒューズ”が溶けてなくなるのです(+o+)

 

そして、ここからが厄介。。。

電気を元に戻そうと思えば、このヒューズを交換する必要あり(*_*)

 

 

という事で、話が脱線しましたが・・・

万が一の時のために、古いブレーカーは極力早く交換しているほうが

無難かもしれません。

 

幹線の張替え

早速、工事開始~~

電柱から来ている電線とつながっている電線から交換していきます!

 
と、その前に・・・

メーターの木板腐食

電気代を測るメーターの木板が腐食していたので

メーター取付け板の交換1

 

これも交換しておきます。

メーター取付け板交換2

電線も、耐候性のある黒くて太い線に張り替えます!

メーター取付け板交換3

あとは、お家の中に電線を入れていきます!

ただ、そこは40数年前?の工事のためか?

電線を通す穴が小さくてボロボロだったので

キレイに開け直しました(^.^)v

幹線の通り道を拡張

いよいよっ

分電盤の交換です!!

分電盤の金属カバー撤去

この時代の分電盤は、金属の箱が主流だったようです。

今では、金属が電気を通しやすいため、樹脂製の箱に代わりました!

分電盤 パナソニック BQR86142分電盤内に配線完了パナソニック 住宅用分電盤 コンパクト21 標準タイプ 60A

配線や分電盤が外れにくかったこともあり、3時間近く停電となりましたが。。。

無事に取替え完了です(^^)/

 

この後、本当はエアコン業者さんが設置される予定だったようなのですが

お客様から「是非お願いします」とご依頼頂いたので

急遽、エアコンの専用コンセントも設置させて頂きました!

 

エアコンは、お家の中では1番と言っていいくらい

電気を一度にいっぱい使用します。

ですので、電気のブレーカーが頼りないと・・・いろんな問題が発生することもあるのが実情。

 

ただ、家の外の電線から交換するなど

費用がかさむ場合もあります。

 

今回のように、どうしても~という場合は

一度お近くの電気屋さんに相談!がいいでしょうね⁉

 

加古川近辺の方は、当方も選択肢に加えて頂けると

嬉しい限りです(^.^)

 

■■□□■■□□■■□□■■□□

ご視聴ありがとうございました!

アロー電工では、様々な電気工事のご相談を承っております。

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

詳細はこちら

ご視聴ありがとうございました!!

■■□□■■□□■■□□■■□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
防犯カメラ、エアコン取付・オール電化など電気工事は
加古川のアロー電工にお任せ!

電話番号: 070-5043-8648
住所: 兵庫県加古川市野口町野口20-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る