2021年10月の一覧

【施工場所】 

 姫路市

【施工内容】 

 電気自動車 充電コンセント(日東Pit-C3)設置

【施工時間】 

 2時間

【依頼内容】

・自宅にEV充電コンセントを設置したい

 

 

 

今回は、姫路市にお住まいの方からのご依頼です。

「インターネット上で見つけたコンセントなんだけど、取付け可能?」

というお問合せ。

「もちろん、可能です!」

 

その見つけられたコンセントがこちら

 

日東工業㈱の『PIT-C3シリーズ』

pit-c3_mainimg

 

日東工業さんも以前からEV充電コンセントは販売されておりましたが、新シリーズが出ていたようです。

ずっと、この業務(電気自動車コンセント設置)をしているものの、新しい物を見つけるのはお客さんのほうがひと足早いですね!

 

という事で、設置にお伺いしました。

 

EV充電コンセント設置場所

こちらの玄関横に取付けです!

電気を引っ張ってくる為に分電盤の確認。

ブレーカーの空きあり

幸運なことに

空いているブレーカーがありました。

 

このブレーカーの空きがあるかどうかは

分電盤の前カバーを取り外さないと分からない事が多いです!

もし、ご依頼頂ける際はソチラのご確認もお願い致しますm(__)m

 

外壁を配線中

屋外側を配線・配管する事、約1時間半。

日東 PIT-C3設置

無事に電気自動車(EV)充電コンセントの設置完了です(^^)/

 

パッと見、何か分からないスタイリッシュなデザインです!

長年、EVコンセント工事をやっておりますが、

ドンドン変わってきてますね!

今からも変わっていくのかと思えば、楽しみです(^^♪

 

I様、この度はありがとうございました!

そしてGoogleマップでの口コミも頂きまして、ダブルで

本当にありがとうございました!!!!!

 

 

庫県加古川市に拠点を構える

『アロー電工』では

電気自動車の自宅充電コンセント設置をはじめ

様々な電気工事のご相談を承っております。

おかげさまで

お問合せが増えてまいりましたm(__)m

まずは、メールやLINEでお見積りから

ご希望の方は、お写真なども含めて、ご相談下さい!

充電コンセント工事の詳細に関してはコチラを!

当社HPはこちら

この度のご視聴

誠にありがとうございました!!

レンタルサーバー設置工事 …の為の電気工事‼

【施工場所】 

 加古川市

【施工内容】 

 レンタルサーバー設置の為の電気工事一式

【施工時間】 

 トータル3日間

【依頼内容】

 賃貸物件にレンタルサーバーを設置したい

 

 

レンタルサーバー設置の為の電気工事

本日は、こちらの賃貸物件に

レンタルサーバーを設置ご希望のお客様より

お問合せ頂きました!

ありがとうございますm(__)m

 

 

まずは、サーバーって何?かも知れませんね^^;

 

ホームページなどを作る際に必要な「インターネット上での土地」みたいなものです!

ザックリ ^^;

「サーバーとは」で検索してください! 人まかせ^^;

 

そのサーバーという物は、規模にもよりますが

それなりの電気を使用します。

 

レンタルサーバーともなれば

尚更デカくなる!という事で…

 

早速、レンタルサーバーを設置する為の配電盤作成を行いました。

これは現地で行うと効率が悪いので、自社の倉庫で行います

配電盤ボックス登場

 

 

このボックスの中に、まずは大きなブレーカーを一つ。。。

まず、主幹ブレーカー200Aを設置

 

続いて、小さなブレーカーを1つ。2つ。3・・・

配電盤制作

制作を開始したのが夕方手前でしたから、ここまで完成した頃には

日が落ちてました(汗;)

 

 

これを持って、後日。

現地に電気工事でお伺い。

配電盤設置配電盤へCVTを接続

電気の容量がかなり大きくなる為

現在ある電線では頼りない。

 

ですので必然的に

電柱から引き込む電線も太くする必要があります。

CVTケーブル

 

ただ、こちらの建物では支えきれないので

建物横に電柱を新たに設置します!

引込みポールを設置する為、土掘り

 

10月になるというのに30度越えの真夏日。

スタッフのK君、本日も宜しくお願い致します^^;

IMG_5189

掘り進むこと、1mちょい・・・

そろそろ、いいかな?というところで

ポールを建てます!IMG_5193

そして、補強の為に

コンクリートも流し込む~

IMG_5195IMG_5196

 

しっかり固まってくれることを願って☆

 

宅内(配電盤)の工事に移ります!

 

ここからは写真を撮影する間もなく

配電盤の設置完了

 

 

配電盤の設置完了です!

 

この状態をみて、お客さんが一言 「神棚?」

見えなくはないかも・・・

 

 

後日、関西電力からの電気が引き込まれる日に伺いますと・・・

引込みポールに電柱から引き込む

 

しっかりと

電線が引き込まれておりました。

電力メーター CTもバッチリ

電気メーターもバッチリとついていま・・・

デカいな…電気のメーターまでデカい(+o+) 

 

同席したスタッフが一言「ポスト?」

うん。それはない。

 

 

という訳で、無事に電気が引き込まれているのを確認したので、今回の電気工事は完了です!!!

 

最近、こういった大容量の電気工事が増えてまいりました!

兵庫県内(神戸~姫路あたり)で、お見積りご希望でしたら

お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくは・・・

 

■■□□■■□□■■□□■■□□

ご視聴ありがとうございました!

兵庫県南部を中心に営業しております

「アロー電工」代表の柿本と申します。

当方では、エアコンやテレビアンテナの取付け

をはじめ、最近では上記のような

電気工事のご依頼も

数多くいただいております。

 

電化製品に関する事なら何なりと

お気軽にご相談頂ければ…と思います。

宜しければ、LINEでお問合せ下さいm(__)m

■■□□■■□□■■□□■■□□

廊下側にエアコンを設置したい!を叶えます 【兵庫県南部】

 

【施工場所】 

 西宮市

【施工内容】 

 マルチエアコン設置

【施工時間】 

 5時間

【依頼内容】

 室外機の設置場所がない為、二部屋を一台の室外機で!

 

 

下の写真は、ある程度年数が経ったマンションの廊下側。

 

 

マンションの廊下側って
玄関に向かって
の部屋()に無くて、の部屋()にある物は?

 

 

そう!

 

エアコンの室外機置き場  です。

 

 

本日お伺いしたお客様宅も同じく

側にしか、エアコン室外機の置き場がない。

 

でも

 

Aの部屋の中には

しっかりと・・・

エアコン取付けの為の「配管穴」と「コンセント」はあるんです!

 

そして、玄関右横に用意してある室外機置き場に

 

『二部屋分の室外機を置いて下さい!』

 

と言わんばかりに、ある程度の設置スペースを設けてあるが・・・

 

エアコン室外機が2台並ぶほどのスペースがないんです^^;

 

そこで、登場するのが

マルチエアコン

 

このブログ内で以前

神戸市のお客様宅で施工させて頂いた記事をアップしていたところ

それを見て頂いたお客様からLINE問合せして頂き、本日に至ります!

 

 

既設のエアコン

まずは、現在ついている部屋のエアコンを取り外します。

 

エアコン取外し中室外機を取り外したところ

続いて、部屋から

今までエアコンを取り付けた事のない部屋へ配管等を引っ張ります。

 

IMG_5049部屋のこの穴から通し、、、

IMG_5058A部屋に配管を通す

部屋へ配管を出しました!!

あとは、せっせと室内機に各配管・配線等をつなぐのみ(^.^)

エアコン掛けつなぎ施工ダイキン ルームエアコン かけつなぎ

 

同時に部屋のエアコン取付けと

A部屋からの配管(写真中央より少し右側の配管)を整えていきます。

 

室内側を施工完了(エアコン取付け)アロー電工

 

最後は、二部屋分の配管類を1台の室外機に接続します!

大きさは、さほど通常のルームエアコンと変わりありません。

 

室外機を取付け マルチエアコン

 

今回、施工したのも前回同様にダイキン PAC-40RVになります。

六畳用のエアコン室内機2台が1台の室外機につながるというイッピン(^.^)v

 

T様、

この度は、工事のご依頼を頂きまして誠にありがとうございます!

 

これで快適な生活を送って頂ける事を願っております!!

 

【補足】

足元コンセントが割れている

足元のコンセントが割れておりましたので、エアコンついでに修復させて頂きました(^.^)/

コンセント修復中足元コンセント修復完了

 

■■□□■■□□■■□□■■□□

ご視聴ありがとうございました!

 

兵庫県南部を中心に営業しております

「アロー電工」代表の柿本と申します。

 

当方では、エアコンやテレビアンテナの取付け

最近では電気自動車用の充電コンセント取付けの

ご依頼を数多くいただいております。

 

電化製品に関する事なら何なりと

お気軽にご相談頂ければ…と思います。

宜しければ、LINEでお問合せ下さいm(__)m

■■□□■■□□■■□□■■□□

▲TOPへ