本日は、加古川市内のとある店舗オーナー様よりのご依頼で、

 

「仕事をしている間に愛車を充電したい」

 

との事で、店舗バックヤード部分へ電気自動車用の充電コンセント工事を行いました。

電気自動車用コンセントを取り付けるには、まずココ↓

分電盤 PHEV分電盤(ブレーカー)です。

この分電盤に空きがあるか。電気容量は問題ないか。などを見ます。




そこへ、電気自動車(PHEV車)用の専用ブレーカ(漏電ブレーカ)を挿入。

漏電ブレーカー BSHE22022これで、充電ケーブル等に異変があっても、建物内の電気が全て落ちる心配はなくなります。



充電コンセントWK4322 (賃貸物件の為)建物自体に穴を開ける事ができない
ので、今回は勝手口そばに取付け!

写真の右に写っているのが勝手口。充電ケーブルを勝手口の隙間から引き込んでくる感じになります。

(個人プライバシーのため、車両等の撮影は控えております)

 

当方では、お客様のご要望にできる限りお答えできるように、見積り段階で色々とご相談させて頂いております。

充電コンセントの取付け場所や、配線ルートなど、ご希望がございましたらお気軽にご相談下さい!

 

加古川市K様、本日はありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
防犯カメラ、エアコン取付・オール電化など電気工事は
加古川のアロー電工にお任せ!

電話番号: 070-5043-8648
住所: 兵庫県加古川市野口町野口20-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る