【施工場所】神戸市北区

【施工内容】V2Hシステム(急速充電機器)設置

【施工時間】1日

【依頼内容】

<兵庫日産様(船井サービス様)ご紹介案件>

日産リーフの高速充電コンセントを自宅に設置したい

 

 

V2H設置場所

本日は雨天になる予報ですので、雨が降り出す前に外の機器を設置しちゃいます(^.^)

 

 

といっても、これは以前に行った際の下準備です!

基礎部分から配線・配管を出すための穴を開けます。

 

基礎の穴あけ部

 

 

 

基礎部分には、鉄筋が張り巡らされております。

この鉄筋を切ることはもちろん、鉄筋のすぐそばに穴を開ける事も許されません。

(鉄筋探査機を使用して穴位置を決定します。)


コンクリートコア抜き


 

コア抜き後の穴

 

どうしても、基礎部分に穴を開けないといけない場合はこのようになりますが。

基本的には(基礎に)穴を開ける事はほとんどありません^^;

 

次にお家の中の電気工事です!

分電盤

 

空模様の天井壁紙と、赤がポイントの家具などで

おしゃれな空間に分電盤がありました。

 

このスッキリしている壁が数時間後。。。

 

V2H分電盤工事

 

分電盤工事2

 

非常に心苦しい面もありましたが、

このV2Hという急速充電器を設置する場合、このようになりますm(__)m

 

 

分電盤まわりをカバー

 

カバーをすれば、意外にスッキリ!…かな⁈

 

最後に、といっても午前中の雨が降っていない時間に設置しました『V2Hシステム』です↓

V2H設置

 

 

ちなみに先ほどからお伝えしている、この『V2Hシステム』というのは~

 

・通常の家庭用充電コンセントと比べて電気自動車の充電時間が2倍になる

・(災害時などの)停電時に電気自動車から家庭内に電気を供給できる

 

という、少し前では夢のような機械になります!

 

当社アロー電工では、EV用充電コンセントはもちろんの事。

このV2Hシステム設置工事も承っております。

 

ご相談だけでもしてみようと思われた兵庫県内の方

こちらまでご相談ください!